カテゴリ:Liverpool FC( 59 )

2006.03.25 Liverpool 3-1 Everton At Anfield

3月25日

今日は、203回目のMerseyside Derby
伝統のある試合だからこそ、ファンも選手も意気込みが違う。

まあ、そんな事もあるから、空回りする事もあるんだろうけど・・・。

でも、今日はLiverpool、私が観た感じでは。
前半はあまり良いところがない。
ボールの所有率も、Evertonが6割。。。。

前半も終了に近くなった頃に、AlonsoのCKから、相手のオウンゴールで1-0。

後半は、調子も上がって、前半とは逆に、Liverpoolのペース。
Garciaがゴールを決めて。

その後、Kewellの目の覚めるような素晴らしいミドルシュートがあって。
このとき、Crouchもフリーではあったけど、まあ、決定力はKewellの方があるよね。
確かに。


終わってみれば、3-1で。

まあ、良かった。

でも、今日は、Alonso、Sissoko、Riiseかな。と思う。
Crouchもなかなか良くはできていたけど。
今日は、残念だけど、得点なし。
惜しいチャンスはあったけど。
今日は、Garciaが頑張ってた。


しかし、この前のNewcastle戦はアグレッシブだったけど。
今日のこのダービー、アグレッシブにも増して。。。。
イエローカードの多すぎの試合。
おまけに、レッドカードも2枚・・・。
カードの出し方は、審判次第なのだろうか??

でも、前半18分で、Gerrardがレッドカードで、退場。

正直、えーーー、また総崩れ(Arsenalの悪夢)を見なくてはいけないのか??って思ってしまった。
やっぱり、その後10分くらいはまた、押されてたけど。

今回は見事に、持ち直した。

多分、Alonsoのおかげ
彼が、中盤をきっちり裁いて、そこに、Sissokoが良いタイミングでボールを動かしてくれて。


また、後半には、相手選手もレッドカードで退場。
実質、同じ数での対戦になった訳だけれど・・・。
でも、このレッドカード、諸にAlonsoの顔面にエルボー・・・。

これは、即退場です。
っていうより、天罰を与えてくれー。

しかし、、、、「Alonsoの端正な顔がぁ~~~~~~!!!」
もう、Alonsoの顔にもしもの事があったら・・・。
許さないと思った(アホ)

しかし、痛そうだった・・・。


でも、一試合でイエローカード11枚、レッドカード2枚って・・・・。
多すぎでしょう・・・。

※後日、エバートンには、罰金£25,000が言い渡されました。FAの規定らしい。
一試合で6枚以上の黄色(だったかな?)



Liverpool:
Reina,
Riise,Hyypia, Carragher, Finnan,
Kewell, Alonso, Sissoko,Gerrard,
Garcia, Crouch.

Subs -
Dudek, Kromkamp, Morientes, Fowler, Warnock

<GOALS>
Neville og 45, Garcia 47, Kewell 84


<SUBSTITUTIONS>
Warnock (Kewell 87) Morientes (Crouch 90)





(LONDON 3月27日12時)



追記;
このマージーサイドダービー前後には、いろんな記事が新聞に載ってたけど。
ライバルの事を書いていたのはAlonsoとMikel Arteta の事だった。
スペインの頃から同じ道に住んで、同じ学校に通って、同じユースに所属して。
しかし、今は、Merseysideで別のチームに。
世間は狭い?それとも、それが運命?

何日か前にはCrouchとBeattieの記事も。
二人ともSouthampton出身のFWってことだからだと思うけど。

本当に、ダービーと言うもの、因縁も(恨みも?)ある、歴史ある試合なんだろう。


(LONDON 4月3日19時)
[PR]
by crouchy3001 | 2006-03-25 23:35 | Liverpool FC

2006.03.21 Birmingham City 0-7 Liverpool ( FA Cup Quater-Final) At St Andrews

f0105994_3203192.jpg今日は、他の3試合のQuater FinalはBBCで放送があるのにも関わらず。
この試合だけは、SKYでしか観れないので、スポーツCafeに行ってきた。

今日も、Crouchはスタメンだった!!!!
疲れてるよねー。

でも、怪我から復帰したSissokoRiiseがいたので、MFとDFはここ3試合いろんな人を起用してます。
まあ、いい傾向だねー。
やっぱり選手層の厚さが、こういうタイトなスケジュールには重要になってくる。
それは、サッカーに限らずだけど。

もちろん、Fowlerは出ませんでした。
昨日、リザーブで試合に出たら、出ないよ・・・。


前半、何が起こったかわからないうちに、ゴール。
だって、1分経ってないですけど?

正式時間は多分、53秒。
早すぎー。

GerrardのFKから、Sissoko、そして、Hyypiaのヘッド!

そして、すぐ。

また、GerrardからCrouchで、低めのヘッド。

えー、まだ、10分経ってないけど?もう2点。
今日は嵐だー。

その後も、Crouchは調子がよく、2,3度かなりチャンスはあったけど。

もう、完璧にLiverpoolのペース。
今日は私が観る限り、ボールを速く的確につないで。
かなり流れの速い試合。

Kewellは25分にTraoreに替わって、IN。
しかし、今日は、ちょっとイマイチ。


そしてー、来たー!!!!前半38分ごろ。

Garciaがシュート、しかし、相手DFにあたりこぼれた所に、Crouchが走り込んで。
足で、足で!足で!!!決めた。

今日は、2点目。
おー、ハットトリック?出来るかもよ?

しかし、
前半終了時点で、かなりCrouch疲れてそうだった。
だから、後半からもう出ないかも・・・。って思った。
前半は3-0で終了。

もう、ここで、勝ちがみえた様な・・・・。


後半。Crouchまだ出てます。
これは、期待できるかも。
でも、もう休んで良いよー。

後半も、得点できるチャンスはあった!
調子良すぎ。

で、ようやく、Morientesと交代。
お疲れ様ー、よくやった!!!!

その後も、この勢い、留まる所を知らず・・・。

Morientesが決めて。
その後、鮮やかなRiiseのシュート。
本当に、Riiseは怪我で戦線離脱をしていたの?って疑いたくなるようなくらい。
完璧なゴール。

そして、終了間際に、Cisse
ようやく、FW陣にいい影響が出始めたのかも!

で、相手のオウンゴールもあり、終わってみれば、7点。
今期最多を1週間の間に更新・・・・。

Benfica戦が嘘のようだ。
っていうか、まったく別のチームに観える。

あの時は、どうしたんだろう。
この得点力が、あの、後半、残り15分に欲しかったんだよ。。。。

でも、ポイントになる試合って、あるのかも。
Arsenalにとっては、Realに勝った時のような。
その後、Arsenalはまた強さを増した。

で、多分、Liverpoolにとっては、あの悪夢のArsenal戦だったように思う。

あの2試合のどん底を観たからこそ
ここまで、戻ってきたのかもしれない。
得点力不足と、FW陣は相当、叩かれた。
きっと、眠れない夜も、悪夢を何度も見たことだろう。
新聞の批判も。
でも、そんなことは、本人達が、周囲以上に、思い知らされている事。
もちろん、チームメイトだって、口にはしないけど、誰もが感じていることだと思う。

また、試合の内容だって、Fulham戦から尻上がりに良くなっている。
そして、この前のNewcastle戦には、新しいフォーメーションを試したりして。
この、きついスケジュールを上手くやりこなしている。

こんなにバラエティに富んだ試合を2,3日おきに魅せてもらったら。
幸せだよ。


この勢いなくしたくない、波を逃したくない。


25日、次は、Anfieldで、Everton。
マージーサイドダービー。

私にとっては、初めて観ることになる、マージーサイドダービーだ。

Beattieがいるよ。
今日は、ForssellはLiverpoolの前に、輝きナシ。
良い選手なんだけどなー。



とりあえずは、勝った。
そして、FAカップ、視野に入ってきた。
射程圏内でしょ。
もう、ChanpionsLeagueは無いのだし。悔しい。


また、失点がなかったってことが大きい。
点数を決めていても、失点があったら、それは、試合の評価はちょっと下がるでしょう。
まあ、この3試合で、失点は2点だから、そうでもないけどね。
でも、7-0は完璧なる勝利。

そして、タイトなスケジュールは、決してLiverpoolだけではない。
特に、FAカップに残っているチームに関しては。

結局、先週末に、プレミアリーグは試合が全部のチームがあったわけで。
でも、極めて、Liverpoolは水曜日にも、試合があったんで、多かっただけで。



Liverpool:

Reina,
Traore, Hyypia, Carragher, Finnan,
Riise, Alonso,Sissoko, Gerrard,
Garcia, Crouch.

Subs -
Dudek,Cisse, Morientes,Kewell, Kromkamp


<GOALS>
Hyypia (1), Crouch (4) (38), Morientess (59), Riise (70), Tebily OG (77), Cisse (89)


<SUBSTITUTIONS>
Traore (Kewell 22), Morientes (Crouch 56), Cisse (Gerrard 71)







(LONDON 3月22日2時)
[PR]
by crouchy3001 | 2006-03-21 23:07 | Liverpool FC

It has become a part of my life.  2006.03.19 Newcastle United 1-3 Liverpool At St James Park ,

3月19日




最近、私の生活の一部になったもの。
というよりも、私の生活の大部分を占めている、蝕んでいるものが、ある。



言わずもがな・・・のリバプールかな(字あまり)

昨日、や○っちにメールを送ったら。

「おー、サッカーにハマってしまったか!!まぁ~本場に住んでたら生活の一部のようなもんだからしょーがないが・・・」

と返信が来た。

彼は、浜松出身で、静岡だからサッカー王国でしょ?
日本においては。
大学でもサッカーをやっていたのです。


で、今日も懲りずに書きます。

Liverpoolのことを。

誰になんていわれても。
それでも、書きます。

今日はNewCastle戦でアウェーでした。
で、1人でパブに行く。

もう、「ひとりでできるもん」って感じで、怖いものナシになったように思う・・・。


しかし、、、、
まったく、試合開始後に行った。
やっぱり、初めてだからちょっと気が進まないって事もあり・・・。



見逃したーーーーーーーー!!!

Crouchのゴールを。


前半10分に不得意のヘッドで決めてました。
いやー、でもお見事でしたよ。
リプレイで何回も観ました。

でも、その後2点目のGerrardのゴール。
これは、素晴らしい流れでの決まったシュート。
まず、Hyypiaのカットで、ボールを奪い
中盤からのパスを、Gerrardが一度受けて。
Crouchにパス!
そこから、もう一度Gerrardに戻して。
ゴール。

絶妙のアシストでした!!

しかし、今日の試合、非常にアグレッシブな試合で。
ファウル多すぎじゃない?
3点目なんて、相手のレッドカードで得た、PKをCisseが決めて。
その後のCisseの煽り様といったら・・・。
間違いなく、刺されます。
もちろん、ホームじゃないんで、多分F***ワードばかりだった事でしょう。

まあ、相手DFがCrouchを後ろから抱きかかえるようにペナルティーエリア(っていうんだよね?あの四角・・・)内で倒したら、それは、イエローカードです。

試合の内容は、、、勝ったから良いか!
そんなもんかな~。
でも、勢いは完全に取り戻したようで。
これで、FAカップに弾みがついたように感じた。


今日は、やっぱり、Gerrardのゴールにも尽きるけど。
後半、かなりいいチャンスはあって。
CisseKewellにパスしてれば、良かったのに・・・。とか
その時、Kewellフリーだったし!!!
あとは、あの、背番号5のAgger、彼の動きも良かった。
そして、終盤のAlonsoからのコーナーキックを上手くあわせてたKromkamp
それに、前半のCrouchの得点のアシストはKromkampだったんだ。



また、今日は変則的な、フォーメーションだった。
いつもは、4-4-2だけど。
4-3-3。だった。
だから、Crouchを真ん中に、右がKewell、左がCisseだった。


さーて、次は21日。

なんて、タイトなスケジュール・・・。
12、15、19、21、25日と試合が・・・。
タフじゃないと出来ません。

信じられないスケジュールだよ・・・。
だから、これこそ、選手層の厚さにもかかわってくるし。
だから、この試合は、CrouchGerrardを後半いつもより早めに下げたのかも。
それで、また、他の選手をこのフォーメーションで使ってみたのかな?
って思った。
Fowlerを起用するのがちょっと遅かったようにも思うけど。


25日はマージーサイドダービーだし!


NewCastle戦のあと、家に帰ってきてから、サッカーをしました。
っていうか、パスの練習??
多分、サッカーボールを蹴るのなんて15年ぶり??くらい
記憶を遡っても、記憶が見つからない。。。

蹴っても、上手く蹴れないし・・・。
ヘディングもやってみました。

出来ないよーーーー。

私は、Crouchのこと、言えません・・・。
ヘディング、Crouchできるだけ、上手いです。
凄いです。
まあ、もちろんプロですからね、彼は(笑)


また、Crouchを尊敬しました

そして、何年かぶりに、球技の才能のなさを改めて再確認させられた瞬間でした・・・・。


でも、今日も良い勝利の一日。
いい日だー。

極めて単純な私(アホ)



Liverpool:
Reina,
Warnock,Hyypia, Agger,Carragher,
Kewell,Gerrard, Hamann,Kromkamp,
Crouch, Cisse.

Subs -

Dudek, Garcia, Alonso, Fowler, Traore

<GOALS>
Crouch 10, Gerrard 35, Cisse 52


<SUBSTITUTIONS>
Garcia (Crouch 63) Alonso (Gerrard 74) Fowler (Hyypia 90)





(LONDON 3月21日2時)
[PR]
by crouchy3001 | 2006-03-19 23:27 | Liverpool FC

2006.03.15 Liverpool 5-1Fulham At Anfield

2006年3月15日、イギリス時間22:00付近。

まず、ご報告。

この度、私の今年の目標の一つでもある、

Anfieldにて、Liverpool戦を観戦。

達成しました!!!
心優しい方々のおかげで。
本当に、なんて感謝の気持ちを言ったら良いのか全く解りません。。。。




無謀にも、Liverpoolに行くのを決めたのは、多分2週間くらい前。
チケットは持ってなかったけど。
でも、今しか行く時間はないと踏み切って。
結局当日になっても、チケットはなかったけど。

とにかく、行って!

ANFIELDまで行くのはもう、一度行っていたから平気だったけど。

いやー、18時(キックオフの2時間前)でも、私のとっては人がたくさん!!!
とりあえず、チケットオフィスに行く。
完全に売り切れ・・・。

今後のために、ファンカードの手続きをして。
そして、スタジアムツアーの予約を・・・。
と、思ったけど、これも一杯で・・・。
あー。。。
ついてないと思った。

で、どうにもこうにも、と思ったけど。

それでも、できる限りの事はやってきた。
今日は、これで、充分。なんて思ったけれど。


そして、そこで、

奇跡が起きたように思った。
心優しい人のおかげで、私は無事にチケットを譲ってもらえて!!!



そして、19時にはちゃんと、スタジアムの中で、既に、夢の中だったような・・・。


Liverpoolの選手がウォーミングアップをしに出てきたのは19:30を過ぎてから。

そこで、まず。

「えーーーーーー、ありえない!!!!!!そんなー。」

と思う出来事が。

今日はCrouch、スタメンじゃないのぉ!!!!!

そんなーーーー。

せっかく、観れる試合を手にしたのに。

でも、今日は、勝ってくれるので、まあ、仕方がないのか。と。

キックオフも近づいて、スタジアムもほぼ満員の中で。

YOU'LL NEVER WALK ALONE」が響く中に立っていると。
ああー、来たんだよ、ここにと、思ってしまう。


試合が始まり、前半は私の座っていたゴール裏のスタンドが、ちょうど、Liverpoolが攻めてくるゴールで。。。

お願いだから、Crouchが前半で出てきてくれることを願う。

前半から、かなり押していた試合だったけど、
前半16分、待ちに待った、瞬間が!!!!
Fowlerが、GODが決めたんだよーーーーーーー!!!
スタジアム全体が、ドッカーンって盛り上がった。

その後も、相手のオウンゴールもあり、Liverpool優勢の状態で2-1で前半終了。

後半から、Crouch!と思ったけど、私の儚い願いは届かず。

後半は、前半よりも、ちょっと停滞してる感じが続いてたんだけど。

70分を過ぎた頃FowlerCisseと交代してから。
ちょっと流れが変わり、Morientesがゴールを決めて。
その後。
その後から、至福の瞬間がたくさん。

ついに、私が待ったいたCrouchが!!!
出てきた!!!
もう、嬉しいとかいう程度の問題じゃないよ。

今度は、私の位置よりも遥か遠くで、攻めてるからゴール前の混戦では、ゴールが決まった瞬間しかわかんないけど。

ゴール。周りはGerrardだって、騒いでるけど。
スタンドに向かって、手を挙げてるのは、Crouchですけど
でも、Gerrardと二人だし・・・。

その、2分後、Warnockのゴール。

この、2点については、決まった瞬間しかきちんと見えなくて。
後で、確認が出来て。

Crouch!!!!Crouchが決めたんです。



WarnockはArsenal戦でも調子が良さそうだったし。

この試合、私の知らない人が結構スタメンだった・・・。
Arsenal戦で出ていたKromkampは出てなくて。
で、前回レッドカードだった、Alonsoはいなかったので・・・。

TraoreAgger
この二人、結構良かったよ。
Kewellの後ろにTraoreはいるんだけど、結構いいタイミングで上がったり下がったりしていたように思うけど。
また、Agger(背番号:5)背番号でしか覚えてなかったんだけど(苦笑)。
なかなか、良い、DFじゃないかな。
(これは、NewCastle戦で素晴らしかった!!)

この試合、Hyypiaがベンチのままだったので。。。


試合終了の瞬間は、なんだかゴタゴタしてたけど。

でも、終わってみたら、結果5-1で、圧勝!大勝!!!

いい試合だった~。

Crouchが決めて。

それをちゃんとANFIELDの試合で観れた。

奇跡だよー。

こんな至福の夜はなかなか堪能できません。



幸せだなー、私。と思った

最高の夜でした。

まず、サッカーに関する基本情報をくれたたくさんの人に感謝。
どうもありがとう。
お礼を何度言っても足りません。

4ヶ月前まで、サッカーを全く知らなかった私は頑張りました。

みなさんのおかげです。

勝ったー!!!
この調子で、打倒、Chelsea。
Chelsea全部負けて、Liverpool全部勝たないかな。
それでも、無理か・・・。

でも、次の試合も是非勝って欲しい。

頑張れー。

Anfieldは凄くキレイなスタジアムだった。



Liverpool:
Reina,
Traore,Agger,Carragher,Finnan,
Kewell, Gerrard,Hamann,Garcia,
Fowler, Morientes.

Subs
Cisse, Crouch,Dudek,Hyypia,Warnock

<GOALS>
Fowler (16), Brown OG (34), Morientes (70), Crouch (89), Warnock (90)


<SUBSTITUTIONS>
Cisse (Fowler 68), Crouch (Morientes 81), Warnock (Kewell 88)









もう、すっかり、私はCrouchの、そしてLiverpoolの虜です。

否定できる余地は、もはやありません。。。。



(LONDON 3月21日0時)
[PR]
by crouchy3001 | 2006-03-15 23:25 | Liverpool FC

2006.03.12 Arsenal 2-1 Liverpool    At Highbury

F1終了後、行きましたよ、Crouchの入り待ちに
あ、違った。。。
Henryの入り待ちに。
(今日はFinsburyPark周辺ではARSENALファンに成りすましてたんだ・・・笑)

でも、時間が遅くて既に入ってた。
やっぱり、入り待ちで1時間前、それは甘すぎるよ・・・。



その後は、ARSENALファンの皆様と一緒に
PUBにて観戦。

楽しかったー。
そして、Henryの華麗さには、もう、溜息が出るくらい感服。
Hernyは線が細いのにもかかわらず、そのたくましさ、しなやかさはどこから来るのでしょうか・・・。

Crouchがインタビューで、「今、最も憧れているストライカー」と一番最初に挙げた事が、最近Henryを知るたびに納得していく。


そして、Gerrard
後半84分、クリアーしたはずのバックパス、見事にHenryへのアシストに・・・。
この私ですら、びっくりしたよ!唖然・・・。
なんで、クリアーしたのに、Henry??
大きな贈り物をあげ過ぎです。
きっと疲れてたんだよー。
Benfica試合の翌日にはフランスに行ってきたし。。。
新しいトロフィーの隣に立つのは酷だよ。
その悪夢も今日で終わりでしょう。

今日は、前回のBenfica戦に比べたら、なんとなく動きが悪い様な気がした。
まあ、今AsenalはReal戦の後だし、精神的な状況は圧倒的に良いだろうけど。
序盤もAlonso。Gerrardは地味だし。
チャンスもほとんどないし。
すっかりArsenalペース。

そのあと、Luis Garciaの1点で持ち返したようにも見えたけど。
結局Kewell、Fowlerを入れてもはっきりしないというか。らしくないというか。
それで、Gerrardの悪夢のバックパス以降、総崩れのLiverpoolは、見たくないなー。

でも、DFから中盤までは凄く良くやってたよ。絶対。
Warnock, Carragher, Hyypia, Finnan, Kromkamp, Hamann。
やっぱり、得点できる瞬間を上手く作れずにいるように思う。
Hyypiaも2試合ぶりの出場で。でも、まだ辛そうだったよ。。。

さて、気分を切り替えて、次回っていうかもうすぐ15日は
ANFIELDで、Fulhamの試合。
負けられない!!!

私は、Liverpoolで、ANFIELDで試合を観てくる。(多分、あくまで予定)
じゃあ、月曜日に頑張って電話しよう。。。

Crouchの為

(LONDON 3月13日4時)
[PR]
by crouchy3001 | 2006-03-12 20:14 | Liverpool FC

Liverpool - Benfica At Anfield <2nd Leg>

2006年3月8日

チャンピオンズリーグ、第2戦目。


久々のスポーツCafeだった。
前に来たのも、確かチャンピオンズリーグの予選リーグのときだったから。
そのときは、ドイツ人とアラブ人の友達と一緒だった。
確か、9月だ。
それ以来のPubでの観戦。

まあ、始めから、ASENALしか見れないと思っていただけあって。
今日は、なんと、Liverpoolの試合まで観れたので。満足。
もちろん、Liverpoolが勝つ予定だったんだけど。

もう、そんな姿も、ゴールも見たくないよ

でも、Benficaは素晴らしいチームだった・・・。
悔しい。

Guardianでも、今日はMorientesとCrouchって書いてあった通りで。
今日はCrouch交代なしだったし!!!!

頑張ってたのに・・・。


あーLIVERPOOLが負けるって、そんなことってありえないんだけどな。
私にとっては。。。


(LONDON 3月9日1時)
[PR]
by crouchy3001 | 2006-03-08 23:40 | Liverpool FC

2006.02.18   FA Cup 5th Round  Liverpool 1-0 Manchester United

今日は、(って昨日だが)サッカーの試合を久々に観た。

やっぱり、私は家で観たいから。

今日はね~、もう、Crouchのゴールで。勝った!勝った!!勝った!!!!

かっこよかったな~。

Match Of The DayのCrouchのインタビューで、
私は、彼の青い目に吸い込まれるかと思ったくらい。
素敵だった。

もう、テレビを抱きしめたいと思った!!!!

今日は、後半、当たりが激しくて、額を切ってしまって・・・。
血を流しながら頑張ってた。

確か、2試合ぶりの出場だったんでね。
でも、ちょっとした、いい休みになった様で。
今日はとっても調子が良さそうだった。

本当に、私は、イギリス中がCrouchの非難をしても、貴方の味方です。

(LONDON 2月19日1時)




追記:

私は日本でのLiverpoolの試合の後、彼らと入れ替わりなのかって感じで
日本に一時帰国をしていたので、年末の試合三昧のときには日本にいました。

12月26日 Owen凱旋のAnfieldでのNewcastle戦。
この日にフライトで、あー観たかった・・・。
でも、このフライト自体、9月の時点で決まっていたので。その時はサッカーに興味なんてない人だから、試合日程なんて、知らなかった・・・(最悪)

日本に帰ってからは、もちろん、毎日毎日、Liverpoolのホームページをにらめっこしてました。

試合の結果が気になって気になって、気になって気になって、、、
どうしようもなかったんです。

日本に帰っていた時期は、ちょうど、Liverpoolが連勝してた時期で。
それを観れないことが凄く悔しくて・・・。
早くイギリスに帰りたいって思っていた。


(LONDON 4月2日3時)
[PR]
by crouchy3001 | 2006-02-18 23:46 | Liverpool FC

2005.12.18  SAO PAULO FC 1 - 0 LIVERPOOL


2005年12月18日



SAO PAULO FC 1 - 0 LIVERPOOL

FIFA Club World Championship Final


ちゃんと、朝から、準備をしてました。
まず、横浜に感動!!

久々の日本だー。
中継で日本を観る。なんだかとても不思議な感覚。。。。

しかし、Crouchはスタメンじゃなかった・・・。
でも、一生懸命観てたんだけどね・・・。


だけど、この日の日記は書いてなかったです。
やっぱり、ショックだったのね。
絶対に勝てるって思ったのに・・・。

まだ、この時点では、Crouch、Gerrard、Hyypia、Morientesしか知らなかったような・・・。

また、私に、もっとLiverpoolにのめり込むきっかけを作ったのは
この日から3日後、12月21日の事である。


(LONDON 4月2日2時)
[PR]
by crouchy3001 | 2005-12-18 23:23 | Liverpool FC

He did it!!!   DEPORTIVO SAPRISSA 0 - 3 LIVERPOOL


DEPORTIVO SAPRISSA 0 - 3 LIVERPOOL

FIFA Club World Championship

Crouchやったぞ!!!!

何気なく、ヤフーのニュースを見ていたらLiverpoolの記事発見。
写真まで載ってたよ。

良く見たら・・・・、あれ??
Crouchじゃない???



そして、記事を読みました。

得点??

一瞬何かの間違いじゃないの?って思った(オイ)。

プレミアリーグでは先日、2週間くらい前にようやく初得点で、大騒ぎだったのに・・・。

まさか、日本で2点も取る活躍。。。。

嬉しいですよ。

日本に移籍したらどうかしら(笑)
いや、多分Liverpoolが離さない、イギリスも離さない。

なんて言ってもね、イギリスの全サッカーファンを敵に回して、叩かれても大丈夫な、強靭なCrouchですよ。
(そんなことないですけどね・・・。)


おまけに、ワンダーボーイのOWENにフォローされてるくらいだからね・・・・。

救いようの無かったCrouchさんだけど。

世界中が貴方の事を批判しても、私は貴方のファンですよ。

だけど、ピッチでの貴方のバレーボール選手の様な無駄な動きを観た時にね、私は素敵だと思ったんだよ。

次は、目指せマダムタッソーだ!!!
貴方しかモウリーニョさんに続ける人は居ないよ(爆)



そのヤフーの記事を抜粋
(嬉しすぎて☆☆☆)


サッカーのFIFAトヨタカップ世界クラブ選手権第4日は15日、横浜国際総合競技場で準決勝の残り1試合が行われ、欧州王者のリバプール(イングランド)が、北中米カリブ海代表のサプリサ(コスタリカ)に3―0で快勝した。リバプールは18日に同競技場で行われる決勝で、南米代表のサンパウロ(ブラジル)と対戦する。

 ○リバプール3-0サプリサ●
 欧州王者のリバプールが実力差を見せ付けた。前半3分、ゴール前でパスを受けたシセがワンタッチではたき、クラウチがゴール右隅に決めて先制。32分にはリーセの左サイドからのクロスをジェラードが右足のボレーで決めた。
 リバプールは後半も優位に進めた。後半13分、中央でサプリサDFをかわしたクラウチが3点目を挙げた。サプリサは終盤、サイド攻撃からチャンスを作ったが、リバプールの守りを崩せなかった。

 ▽リバプール ベニテス監督 3点目を取るまでは勝負が決まったとは思わなかった。相手にチャンスを与えるつもりはなかったし、可能ならあと1点取りたかった。

 ▽サプリサ・メドフォード監督 言い訳はしたくない。ビッグチームに負けたのだから恥ずべきことはないが、自分たちのサッカーができなかった。

 ◇世界一へ確かな手応え…リバプール
 両チームとも静かな立ち上がりだった。静寂を切り裂いたのがリバプールの長身FWクラウチのボレーシュートだった。ベニテス監督も「あまりにも早かった」と驚きを隠さなかった。前半32分には、ジェラードがダイレクトボレーをたたき込んだ。
 2点とも豪快なシュートで派手さが目立つが、それを演出したのがリバプールの長短のパスをおりまぜた展開力。
 1点目はリーセ、シセとつなぎ、シセがダイレクトでクラウチに落とし、2点目はリーセが逆サイドのジェラードに通した大きなパスだった。
 リバプールは相手からボールを奪うとすぐさまフリーの選手を見つけ、ボールをぶつける。そのパスのほとんどが速く、正確だ。相手DFは予測してパスカットを狙うが、思うようにはいかなかった。
 前線でボールキープを可能にすることで、攻撃時では思い切った押し上げができ、分厚い攻めにつながった。ベニテス監督は「自分たちのペースを守って得点できた」と話したが、サプリサのメドフォード監督は「自分たちのサッカーができなかった」と肩を落とした。GKを中心とした自慢の守備力もリバプールの前では通用しなかった。
 3日後の決勝戦は南米王者のサンパウロが相手。ベニテス監督は「もっといい試合をしないと勝てない」と言うが、世界一への手応えは確かなはずだ。

 ○…200センチの長身FWクラウチが2得点の活躍を見せた。来日から中1日での試合という強行スケジュールだが、「新鮮な気持ちでプレーが出来たし、初戦で(チームが)3点を取れたのは上出来だった」と納得のいった様子。5月に行われたコロンビアとの親善試合でイングランド代表デビューを果たした24歳。今夏、サウザンプトンからリバプールへ移籍したが、出番はさほど多くない。世界クラブ選手権の初戦の舞台で得点を挙げ「自信が深まった」と、笑顔を見せていた。

[ 12月15日 23時29分 更新 ]




(LONDON 12月16日1時)



追記:

この試合はFINALでなかったので、イギリスで放送があったのかはよくわからない。
だけど、試合、観たかったなー。
今でもそう思う。
FINALは時差もものともせず、ちゃんと観戦したのは言うまでもないです。



(LONDON 4月2日2時)
[PR]
by crouchy3001 | 2005-12-16 23:12 | Liverpool FC