FA CupSemi-Final Chelsea 1-2 Liverpool

まず、とにかく!!!!!!
声を大にして、言いたい!!!!!

勝った~!!!!!憎き、Chelseaに!!

青い飴との戦いは、確かに強いチームだとは思うんだけど。
私は、Liverpoolが勝てないはずはないと思っている。
それに、Liverpoolが負けるという事は、ありえないことである。

だから、2月5日にスタンフォードブリッジでのaway戦で負けた時は
私にはあまりのショックで、立ち直れない・・・。
と、沈んでいた。
(私にとっては、ここの試合辺りからの記憶しか、ないんだけども・・・苦笑)




また、この時の新聞の記事で、青のクレスポさんが、「レイナには、休む暇など与えないくらいにゴールを脅かしてやるー!!!」的な発言をしていた記事を読んだり。
遅ればせながら、「イスタンブールの奇跡」の試合を見たりしたので、何故か、私の中で、天敵はクレスポ、打倒!クレスポになっていたのでした・・・。

前置きが長くなったけど。

前半、そして、後半の60分までは、完全にLiverpoolの支配した試合。
残りの30分はChelseaの反撃。
それは、両ボスが試合後のインタビューでも言っていた通り。


※インタビューはこちらFAオフィシャル

でも、確かに、後半の残り30分は見たくないなー。
結果オーライだから、良いけど。
正直、何度も、焦った(苦笑)し、怖かった~。
その、60分頃の、ジョー・コール&ダフが入ってからのChelseaはそれまでとは別のチームだと思えるほどに、脅威を増していた。


今日は、Garcia、Crouchのスタメンで、Morientes、Cisseはベンチから。
Kewellが始めから、とてもキレがあって、良い。
GarciaTerryの接触で、FK。それをRiiseの見事なキックで、先制!!!
青の壁の隙間をすり抜けたのは、本当に技ありの素晴らしいFK。

また、Crouchと相手GKの接触があって、2人とも倒れる。
Crouch大丈夫????
今、怪我はとても怖い(ひえーーー)
それに、流血も勘弁です(って、前の流血もOld Traffordだったからな・・・・)。
でも、今回はちょうど、脇腹辺りにGKの頭突きを食らう・・・。
まあ、流血騒ぎにならず、収束。
Kewellのナイスなクロスがあったんだけど、そのときに限って、FWがいいポジションに戻ってなくて・・・。
(ごめんよー、Crouchは足があまり速くないのです・・)

で、前半は1-0でリードしたまま終了。

後半は青い飴がメンバーを替えてくるだろうと思ったけど。
替えたのは遅刻(笑)のRobbenのみ。
そのRobbenのFKから、青&Terryの十八番のセットプレー。
嫌なんだよーこれが。
そして、Terryのヘッド。うわぁー、やられた。。。またTerryに得点を・・・。と思ったら。
TerryRiiseの肩を借りて押しつぶしてたんで、認められず。やったー!!!
その後、Garciaが相手の隙をついて、良い位置でボールをもらって、そのままシュート。
これまた、見事な!!!
で、2-0。なんだか、カーディフが近づいてきた!
このまま、クリーンシートで勝ちたいぞ~♪
(私の予想は、3-0での勝利。得点はKewell、Cisse、Crouch)
ここで、GerrardのCKからうまくCrouchが合わせるけど・・・。
私は個人的にGerrard-Crouchのラインは相性はいいと思う、が決定率はちょっと低い。
ガンバレーCrouch
ここで遂に、青、Geremi→Duff&Crespo→Joe Cole
この2人&Robbenをベンチから始めた青は、温存?!あれっ?なめられた??

その後も、果敢に攻めるものの、上手く防がれたり、ゴールの横だったりで、得点につなげられずに、69分Crouch→Cisseと交代。。。Crouch、あまり良くはなかったけれど、たまに光るものは魅せてくれてたから・・・。

その直後、Riiseが頭でクリアしたかのボールに、Reinaが反応して、前に出ちゃったところを、あーDrogba・・・。決まって、2-1。

おーっと、ここから、本当の青の強さかも・・・。
ここからは、Joe Cole、Duff、Robben、Lampard、Drogba、Terryボールを持つたびに、ハラハラ・・・(私、情けない・・・)
そして、CKの度に、Terryが、怖い、恐ろしい・・・。

また、Kewellの動きが今日は物凄く良くFitしていただけに、怪我っぽく(じゃないことを祈るけど)、Traoreと交代。
そして、中盤のAlonsoはしっかりしてるものの、Momoの何度かにパスミスが痛い。
Gerrardは右サイドで、結構自由に動けていたし、良かったね。
Cisseは波があると思うんだけど、今日は低い波だったみたいで、いまひとつ・・・。
DF陣は安定してるものの、うまく隙を突いてくる青にたまに抜かれる。
そして、81分今日は白い闘志に燃えるようなオーラのあるMorientesGarciaと交代。
最後の10分、よくやってくれました!!!
そして、予想していた通り、5分なんていう、ながーいロスタイム・・・。
しかし、怒涛の青の力も及ばず!!!

Lampardのパスは見事な正確さがあるし、Coleもボールを持たせると、上手すぎるし。
そして、RobbenにもRedsDFを交わしてシュートを打たれたときにも、正直・・・。
さすがオランダ代表・・・。

でも、でも、エンジンかけるのが遅いちぇるちぇるが悪い!!!!
Liverpoolが速く逃げ切ったのです。


結局、トータルで言えば、Liverpoolの勝利は当然で。
カーディフだ!!!!カーディフ!!!!!
まあ、モウさんが言うように、ウェンブリーで初の王者って言う肩書きも良い感じだけど。
でも、FAカップに変わりはない!!

今年はユースとダブルカップです!!!

チェルスキーに勝った今のLiverpoolには怖いものなどない。そう思います。

-------------

で、本日23日のもう一試合のSemi-Finalは

Middlesbrough 0-1 West Ham United

で、5月13日、カーディフでの決勝は

Liverpool - West Ham United

って、これって、26日の試合だ・・・。リハーサルだ。。。
でも、今日、負けちゃった、ボロは17日にFAカップの練習試合って言われたプレミアでのWest Ham戦、2-0で勝ってたんだよね・・・・。
しかし、Redsには26日もファイナルも勝ってもらいますよ。
もう、今季負けは要りません

でも、ボロの場合はUEFAカップの試合もあるので、スケジュールが厳しいのもあったから、仕方がないのかも。
UEFAカップ、頑張ってとってもらいましょう!

っていうか、本当にスケジュールが詰まってきた。
また、毎日の様にプレミアは試合がある。

Liverpoolも26,29日と久々に詰まった日程。



Liverpool
Reina, Riise, Carragher, Hyypia, Finnan,
Kewell, Alonso, Sissoko, Gerrard (captain),
Garcia, Crouch.
Subs - Dudek, Hamann, Cisse, Morientes, Traore

<GOALS>
Riise 21, Garcia 53

<SUBSTITUTIONS>
Cisse (Crouch 69) Traore (Kewell 78) Morientes (Garcia 82)

[PR]
by crouchy3001 | 2006-04-23 23:21 | Liverpool FC
<< もう一つの考察。 お詫びです。 >>