He did it!!!   DEPORTIVO SAPRISSA 0 - 3 LIVERPOOL


DEPORTIVO SAPRISSA 0 - 3 LIVERPOOL

FIFA Club World Championship

Crouchやったぞ!!!!

何気なく、ヤフーのニュースを見ていたらLiverpoolの記事発見。
写真まで載ってたよ。

良く見たら・・・・、あれ??
Crouchじゃない???



そして、記事を読みました。

得点??

一瞬何かの間違いじゃないの?って思った(オイ)。

プレミアリーグでは先日、2週間くらい前にようやく初得点で、大騒ぎだったのに・・・。

まさか、日本で2点も取る活躍。。。。

嬉しいですよ。

日本に移籍したらどうかしら(笑)
いや、多分Liverpoolが離さない、イギリスも離さない。

なんて言ってもね、イギリスの全サッカーファンを敵に回して、叩かれても大丈夫な、強靭なCrouchですよ。
(そんなことないですけどね・・・。)


おまけに、ワンダーボーイのOWENにフォローされてるくらいだからね・・・・。

救いようの無かったCrouchさんだけど。

世界中が貴方の事を批判しても、私は貴方のファンですよ。

だけど、ピッチでの貴方のバレーボール選手の様な無駄な動きを観た時にね、私は素敵だと思ったんだよ。

次は、目指せマダムタッソーだ!!!
貴方しかモウリーニョさんに続ける人は居ないよ(爆)



そのヤフーの記事を抜粋
(嬉しすぎて☆☆☆)


サッカーのFIFAトヨタカップ世界クラブ選手権第4日は15日、横浜国際総合競技場で準決勝の残り1試合が行われ、欧州王者のリバプール(イングランド)が、北中米カリブ海代表のサプリサ(コスタリカ)に3―0で快勝した。リバプールは18日に同競技場で行われる決勝で、南米代表のサンパウロ(ブラジル)と対戦する。

 ○リバプール3-0サプリサ●
 欧州王者のリバプールが実力差を見せ付けた。前半3分、ゴール前でパスを受けたシセがワンタッチではたき、クラウチがゴール右隅に決めて先制。32分にはリーセの左サイドからのクロスをジェラードが右足のボレーで決めた。
 リバプールは後半も優位に進めた。後半13分、中央でサプリサDFをかわしたクラウチが3点目を挙げた。サプリサは終盤、サイド攻撃からチャンスを作ったが、リバプールの守りを崩せなかった。

 ▽リバプール ベニテス監督 3点目を取るまでは勝負が決まったとは思わなかった。相手にチャンスを与えるつもりはなかったし、可能ならあと1点取りたかった。

 ▽サプリサ・メドフォード監督 言い訳はしたくない。ビッグチームに負けたのだから恥ずべきことはないが、自分たちのサッカーができなかった。

 ◇世界一へ確かな手応え…リバプール
 両チームとも静かな立ち上がりだった。静寂を切り裂いたのがリバプールの長身FWクラウチのボレーシュートだった。ベニテス監督も「あまりにも早かった」と驚きを隠さなかった。前半32分には、ジェラードがダイレクトボレーをたたき込んだ。
 2点とも豪快なシュートで派手さが目立つが、それを演出したのがリバプールの長短のパスをおりまぜた展開力。
 1点目はリーセ、シセとつなぎ、シセがダイレクトでクラウチに落とし、2点目はリーセが逆サイドのジェラードに通した大きなパスだった。
 リバプールは相手からボールを奪うとすぐさまフリーの選手を見つけ、ボールをぶつける。そのパスのほとんどが速く、正確だ。相手DFは予測してパスカットを狙うが、思うようにはいかなかった。
 前線でボールキープを可能にすることで、攻撃時では思い切った押し上げができ、分厚い攻めにつながった。ベニテス監督は「自分たちのペースを守って得点できた」と話したが、サプリサのメドフォード監督は「自分たちのサッカーができなかった」と肩を落とした。GKを中心とした自慢の守備力もリバプールの前では通用しなかった。
 3日後の決勝戦は南米王者のサンパウロが相手。ベニテス監督は「もっといい試合をしないと勝てない」と言うが、世界一への手応えは確かなはずだ。

 ○…200センチの長身FWクラウチが2得点の活躍を見せた。来日から中1日での試合という強行スケジュールだが、「新鮮な気持ちでプレーが出来たし、初戦で(チームが)3点を取れたのは上出来だった」と納得のいった様子。5月に行われたコロンビアとの親善試合でイングランド代表デビューを果たした24歳。今夏、サウザンプトンからリバプールへ移籍したが、出番はさほど多くない。世界クラブ選手権の初戦の舞台で得点を挙げ「自信が深まった」と、笑顔を見せていた。

[ 12月15日 23時29分 更新 ]




(LONDON 12月16日1時)



追記:

この試合はFINALでなかったので、イギリスで放送があったのかはよくわからない。
だけど、試合、観たかったなー。
今でもそう思う。
FINALは時差もものともせず、ちゃんと観戦したのは言うまでもないです。



(LONDON 4月2日2時)
[PR]
by crouchy3001 | 2005-12-16 23:12 | Liverpool FC
<< 2005.12.18  SAO... The next statio... >>