「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Time has come....やっぱりな、、、予感。

久々に書くブログがまさか、こんな事になるとは予想はできなかったけれど・・・。
Champions Leagueではまさかのチェルに負けちゃうし。
そんなのありえないって程、呆然として落ち込んで。。。。

なのに、それに追い討ちを掛けるのか??
なんて、Footballの女神さまは意地悪なんだ・・・。


4月8日に、BBCにクラりんとひーちゃんのクラブに残るだろう・・・。
って記事が出てたので、若干の安心はしたものの・・・・。

5月7日になって、4日にあったアンフィールドでの今季最終戦のMatchday Programmeがこの遠い極東の私の手元に届いた瞬間。

予感がした。

多分、クラりんはクラブを去るんじゃないかな~って事に。

そして、4日のシティとの試合の後のBBCのインタビューで、ラファボスはリーセとクラりんの今後について質問され、

「あと1年契約は残っている」とだけ、明言したに過ぎず・・・。

そして、8日のBBCの記事に、クラりんの事は出てた。

予感というのは、そもそも、アンフィールド最終戦でのMatchday Programmeの表紙と巻頭インタビューがクラりんだったから。
f0105994_0513736.jpg

ファウラーの時も、デュデクの時も、移籍直前にMatchday Programmeでの露出が多かった。

ボスのBBCの試合後インタビューでも、
クラりんとリーセはベンチにも入らなかったことに触れ、インタビューアーは
「今日の試合は、2人ともいませんでしたが、彼らはクラブを去るのでしょうか?」っていうポイントを突いた質問だった。

まあ、Liverpoolのオフィのニュースの通りで、今シーズンのクラりんのパフォーマンスや貢献度を見れば、一目瞭然なのはわからなくも無いけれど。
とはいえ、もう1年いたところで、トーレスくんやカイトやバベルとポジションを争うのと、他のクラブで毎試合出場できるのでは。
選択の余地は明らかなのかもしれない。

でも、競争のある場所に身を置くのと、置かないのでは、既にそこで勝負はついているのかもしれないけれども。
まあ、クラりんもLiverpoolに移籍した時ほどもう若くも無いのでね~。

クラブの経営的な面から考えれば、契約満了で移籍金なしの移籍、よりも、
1年の契約を残したままで移籍金を発生させての移籍の方が有益なことは確かだし・・・。

本音を言ってしまえば、私的には、クラりんがLiverpoolにいてくれた方が嬉しいけれど、クラりんが毎試合出れないのなら
正当な選択なのだろう。
決して、無駄な戦力ではないから、残念で仕方が無い。

あ、でも、どこのクラブからもオファーがなかったら、移籍はしないのかな??

だけど、the guardianを読んでみた所・・・。
Liverpoolは全くもって安値でクラりんを売るつもりなど毛頭なく。
だからこそ£15Mの値段をつけたんだとか・・・・。
それより低いオファーは考えられないってね。


噂はポンペイやらニューカッスルやらシティとか、色々あるにせよ・・・。
ニューカッスルはようやくFW陣が調子も良くなってきたし、敢えてそこにメスを入れる必要はないだろうし。
シティはスベンさんが多分に気に入っているからだろうけど、、あのクラブはオーナーもオーナーだし、スベンさんだって解任の噂があるくらいなので
微妙かな・・・?
となると、濃厚なのは、やっぱりレドナップボスのポンペイ復帰が1番な感じも否めない。
レドナップボスはクラりんのことをかなり評価してくれているし、ほしいのかもな~。
そうなると、U21の時に大活躍だったデフォーとの2トップとなる、ってのも乙な感じ。

まあ、まだ最終戦も残ってるし、決定したわけではないので。ね~。

しかし、複雑な心境だわ・・・。

複雑な心境だけど、載せようと思ってて、載せられなかった写真を一挙に放出(笑)

Matchday Programme Collection
[PR]
by crouchy3001 | 2008-05-10 01:12 | Crouch topic