<   2006年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ここまで来れば、立派です。

今日は、予定外のチャンピオンズリーグの残り2試合を観戦。
まあ、主に観たのは。。。

Lyon-AC MILAN

しかし、この試合、かなりの膠着状態で。。。
観てる側としては・・・、ちょっとーーー。
前半は、かなりミランペース。
後半は、すっかりリヨンペース。

観に行く事になるのであれば、もうちょっと、予習しておけばよかった・・・。

因みに、少しは頑張った様子で。
解ったのは、インザーキ、カカ、ジラルディーノ、シェフチェンコ
リヨンは・・・監督のウリエさんしか知らない(苦笑)。

でも、結果、引き分け。

うーんなんだか消化できない。
しかし、もう一試合の結果を観たら。

あ、このハイライトが観たい!!!
絶対、こっちの試合の方が観ていて面白かったに違いない!!
と思った。

Internazionale 2-1 Villarreal

先に点を入れたのはビジャレアルだったんだけど。
この、FWのフォルラン、かっこよかった。ちょっと観ただけでは。
このゴールもなかなか!!!

で、インテルが同点に追いついたのは、(最近不調ですか?の)アドリアーノでした。
かなり、これもいいシュートだったと、思うけど。

で、追加点は、不思議なゴールで。

インテル勝ってました。

で、また昨日2試合のハイライトも観て。

そうしたら・・・。
忘れてました。今日はもう一試合気になる試合が。
消化試合が増え始めたらしい、Manchester Unitedです。

ハイライトで試合をいいとこだけ、観たって感じで。
1時間にコンパクトにまとまってました。

今日は、ルートをスタメン起用だって話だったので。
その通り。
そして、きっちり、得点してました。
素晴らしい、決定力です。
フレッチャーも素敵(・・・←これは、プレー以外の点です・あしからず・笑)
しかし、一緒に観ていた友達と、この点のアシストのパク・チソン、素晴らしかったねーと、感激。
右からパスを出したんだけど、直前に相手DFを抜く時に倒れそうになったが、倒れなかった!
この強さ。欲しいですねー。(誰とは言わないでも、わかるでしょ?)

でも、勝ち点、広がってしまった。。。。その差5。
悔しいけれど、やっぱりトップチームです。
あーーーー。。。。。。



で、結局、このマンチェスター戦が今日は一番迫力あり。
(インテル戦はあくまで、ゴールシーンしか観てないのでね)

イングランド、プレミア、最高

West Hamはシェリンガムが復帰だったんだよね?
後半から出てました。
交代した時、スタジアムから暖かい拍手が。
昔は赤のユニフォーム着てたんですよね?

あと、両方のファーディナンドはご兄弟ですよね?


今日も、サッカー三昧でした。
でも、難解なシェイクスピアを3時間読んだので。
まあ、良い(謎)

スタバでも、昨日のArsenal戦の記事を。
Times、裏表紙はセスクでした。
そして、Arsenalの特集が4,5ページに渡ってました。
そこに載っていたランク付け?も、
なんと、セスクがチーム最高点の9で。HenryPiresToureが8。
(だったかな~・・・セスク以外はちょっと自信ないですけど・・・。)

他の選手も多分最低が7だったんじゃ??

しかし、逆に相手のJuventusといったら・・・。
酷かった。
最高はGKの7で、他の選手は4か5でしたから。




多分、私がイギリスで学んだもの。と日本に帰って言えるのは。
もともと、ミュージカル(観劇)もシェイクスピアも紅茶も基礎は日本で出来ていたけど、新しいものじゃ!

サッカー、サッカー、サッカーですかね?(オイ)
なってしまった、「サッカーバカ」。

いままで、この代名詞は私の中では「フィーゴをこよなく愛する男」Hくんだったんだけど・・・。

あーあー、日本に帰ったら私に待っているのはプレミアのない灰色の生活でしょうか・・・嫌だな~。


最後に、一緒に観た友達に、「私はCrouchが好きなんですよ」って言ったら・・・、
何か間違ってますよね?彼がいなければ、イングランド代表は素晴らしいと思うんですが・・・」と答えられてしまった。


なんと言われ様が!!

デクノボウでもノッポでも、出っ歯でも、使えないとか、ただでかいだけとか、立ってるだけとか、イケメンじゃないとか、

言われ様が!!!!


どうでもいいから、私は、Crouchが好きなんだよー!!!!


あーすっきりした(どあほう)。




(LONDON 3月30日3時)



追記:

私に、サッカーの基礎知識を教えてくれたのは、Gunnersファンの方なので。。。
一応、Gunnersのことも少しずつ覚えている。
[PR]
by crouchy3001 | 2006-03-29 23:15 | UEFA ChampionsLeague

excellent from Highbury

今日は、ChanpionsleagueのQuater-final、FirstLegだった。

試合は、Arsenal-JuventusBenfica-Barcelona

ITVで観れたのはArsenal戦だったので、しっかり観戦。
それに、イタリアのチームを観るのは初めてだし!

前半、ちょっと、Fabregasがちょっと中盤で空回りしてたかな?
って思ったけど、そんなのは杞憂に過ぎなかった。

Juventusは比較的高さのあるチームだなっと思い。
個々の身体能力はかなり高そうだった。
だけど、始終Arsenalのペースで。
やっぱり、ホームですからね。
強いのは当たり前です。

だけど、Juventusは前年までArsenalでプレーしていたVieira
対戦相手としての凱旋(年末のAnfieldでのNewcatsle戦みたいだ)
だから、ちょっと知られすぎ?な部分もあったような。。。

しかし、全然。

絶妙のチャンスで、Fabregasのゴール。
Henryのチャンスも何度かあるものの・・・
前半はそれで終了。

後半も、ペースは変わらず。
再三、Gunnersがゴールを脅かす。
しかし、相手GKも、上手い。
流石、イタリア・セリエAのトップチームです。
簡単には点をくれません。

しかし、ついに来たーーーーー!!
Fabregasがドリブルで、ゴール前まで、DF2人、GKをひきつけておいて。
ゴール前センター、ど真ん中に詰めていたHenryにパス!!
たぶん、Juventus側はパスを予期しなかったんだろうな。
Henryはフリーで。
DFがカットしようとしたのも、とき既に遅く。
Henryはシュートをした後で。

素晴らしい!!!

本当に、Pires、Henry、Fabregasが絶妙のコンビネーション。
それを、守備がきちんと支えている。
とてもいい試合をしていたかな。

一方、Juventusは・・・。
うーん、あまり印象にないな。
イブラヒモビッチは坊主になってたけど、あの人は多分ロン毛の方が
似合います、絶対。
また、ムトゥ、はChelseaにいた(はずだよね?)割には??
でも、今日はなりを潜めていたの?
話に聞いていたよりはまともな顔してましたよ?
更生したんだねー(笑)
イブラヒモビッチはかなりがっちりしているから当たりも強い
それでいて、背も高くて、ある程度のボールキープは出来ていた

これですか?Crouchが必要なのはね

でも、私はねー、多分イブラヒモビッチは一目惚れしないなー。
Crouchじゃなくちゃ。

なんか、サッカーの話してるんだか、イケメンの話してるんだか??
ごちゃ混ぜですが?

まあ、きっかけは「かっこいい選手を探す」を基に始まったわけで(笑)


とりあえず、テレビの前で、私は歓喜の嵐でした。
1人で騒いでね~(苦笑)

で、結果は、2-0で、Arsenalのお見事な勝利でした。
それに、最後には2人の退場があり・・・。
終わってみれば、Juventusは9人でした。
酷いなー。
で、次のイタリアでのSecondLegには、そのレッドカードの二人は出れないだろうし。
そして、Vieiraもイエローカードの累積で出れません。
既に、3人?
でも、デル・ピエーロが戻ってくる?
しかし、Juventusにとってはちょっと不利な展開のホームゲームになりそうで。
まあ、イタリアで、満員御礼並みに観客が入ったら、脅威ではあるけど?
そういう展開もありそうにないだろうし。。。

Arsenalへの期待は大きい





そのあとは、SKYsportsNEWSで、今日のニュースをちょっと見た。
もう一試合の結果を。数字だけ!

「おお!ドローです。。。」
どんな試合だったのか気になるね。


あと、ファーガソンさん、なんか言ってたなー。
Merseyside-derbyのイエローカードの事とか??

まあ、あとで、じっくり記事でも探す。


そして、ITVで今日の試合のハイライトを。
そこで、私が観たかったのはもう一試合のハイライトです!!!!

今回はLISBONでのBENFICAホームゲーム。
いやー本当に65000人の観衆は凄いね。
きっと、4月22日のOLDTraffordはこうなるんだよー。
多分、赤が埋め尽くすであろうけど。
席の割り当てがあるだろけどね(勝手に「近いから」、KOPは行くでしょうし)


前半はすっかり、Barcelonaのペース。
決定的なチャンスはたくさん。
しかし、ツキがないのか、バーに当たったり。。。
反れたり。
でも、GKのファインセーブもかなり決まって。

後半は若干、BENFICAにもチャンスはあるものの。
これも、GKのセーブと、ツキのなさで。。。

でも、試合的には、完璧にBarcelonaでした。
それは、クーマンも試合後のインタビューで言ってたし。

しかし、本当に、ロナウジーニョはおかしい。
素晴らしい。
彼のパス、シュート。何をとっても素晴らしい。
彼の放ったシュートやアシストでかなり惜しいものがあった。
本当に、お見事。

そして、本当に彼は「世界で一番サッカーを楽しんでいる人」だと
そう、思った。
それは、間違いじゃない


イングランドのクラブに勝ち、残った2チームの試合。
決戦は、Barcelonaホーム。
多分、勝負はあったような。。。
BENFICAいいチームだけど・・・。
ホームでのBarcelonaにはもっと難しい試合を強いられるだろう。
多分。


あー、今ならば、Liverpoolがいたら。。
それは、言わない事だね(涙)

そうだ、そのハイライトで、CharltonのカービッシュリーがBarcelonaの
決まらなかった点に関しては、やっぱりツキや、幸運が多少は影響する
みたいなコメントしてたな。

やっぱり、そのツキって、イスタンブールの時。
そして、今のLiverpoolにはあるのかもしれない。

あと、思ったのは、ハンドって、審判次第なのかしら?
Barcelonaの選手明らかにハンドして、自分でも主張してたけど。
審判、ハンドを取らなかった・・・。

うーん、不思議な事だ。



(LONDON 3月29日1時)
[PR]
by crouchy3001 | 2006-03-28 22:25 | UEFA ChampionsLeague

くだらない趣味

f0105994_3583010.jpg

3月27日


今日は、ウィキペディアで、「サッカー」について、いろいろ調べてみた。
これまた、楽しい。

って、私の知ってる少ない知識で、ネットサーフィンをするから限りがあるんだけどね。

でも、前以上に、世界のサッカー選手を少しずつ知るようになってきたので
少しは、楽しい。いや、相当楽しい。


ちょっと、いろんなことを振り返ってこれを書く。

3月18日 Arsenal-Charlton at Highbury

余程に、Highburyまで、Match day programmeを買いに出かけようと思ったけど。
この時も未だ覚めやらぬ、Liverpoolの興奮の余韻に浸っていたので。
そんな浮気心は出ず・・・。

夜の、Match Of The Dayを観る。
やっぱりね、Henry、凄いです!!
そして、Henry-Piresのラインは完璧ですね。
Spectorは頑張ってはいるんだけど、ちょっと空回り気味で。。。。
完全にArsenalのFWに抜かれすぎです。歯が立ちません。
だけど、Charlton最大のチャンスでのパスは、良かった。
でも、もちろん、負けちゃいました・・・。


3月26日 Match Of The Day 2から。

Manchester Unitedには勝ってほしくないけれど。
でも、あのキーパーは素晴らしい。
この日のセーブは半端なく、素晴らしかった!!!!


そして、今日も見つけました。
かっこいい選手を!!!

James Morrison
Middlesbrough 25MF イングランド)
26日の対Bolton戦では、後半交代してしまったけど。
かっこよかった。しかし、若い!!!86年生まれって・・・。


Scott Parker
Newcatsle United 17MF イングランド)
Liverpool戦を観てた時は、もちろんのこと、気がつく訳もない・・・。
だって、Liverpoolしか観てないから。
でも、26日のCharlton戦を観たら、素敵だったねー。
まあ、今回Charltonで、Spectorが出ていなかったので、観る視点がなかったというのもあるだろうけど。
でも、彼は、前にCharltonでプレーしてた時期があるんだね
そのあと1年だけChelsea、それから現在に至る。



そして、前回でも、触れたように。。。。
やっぱり、Sunderlandはイケメンの宝庫だよ。
この日確信した。
試合は・・・・。ボロボロですけどね。。。
あー来シーズンはプレミアで観れないのがとても残念でたまりません!!!!

Liam Lawrence
Sunderland 7MF アイルランド)

Martin Woods
Sunderland 19MF イングランド)


前回挙げた3人。
Cris BrownJohnathan SteadBen Alnwick
うーん、Sunderland戦は見逃しちゃいけないね!!!!

本当にアホだ・・・。




あと、先週の他国のサッカー事情(深夜)

3/21深夜
試合日3/12 Benfica 0-0 Naval
試合の日からして、Liverpoolをチャンピオンズリーグで敗退させてからの国内リーグ戦。
しかし、このリスボンのスタジアム、大きいなーって思ったら。。。
なんと、キャパ65000人です。
うーん、やっぱりサッカー狂いのヨーロッパらしいね。



そして、明日は、チャンピオンズリーグ、Quarter Finalです。
そして、唯一勝ち残ったイングランドのクラブ。
Arsenal-Juventusです。
見逃せないね。
世界レベルのサッカーですから!!!!!


(LONDON 3月28日1時)
[PR]
by crouchy3001 | 2006-03-27 23:56 | revision&preparation

2006.03.25 Liverpool 3-1 Everton At Anfield

3月25日

今日は、203回目のMerseyside Derby
伝統のある試合だからこそ、ファンも選手も意気込みが違う。

まあ、そんな事もあるから、空回りする事もあるんだろうけど・・・。

でも、今日はLiverpool、私が観た感じでは。
前半はあまり良いところがない。
ボールの所有率も、Evertonが6割。。。。

前半も終了に近くなった頃に、AlonsoのCKから、相手のオウンゴールで1-0。

後半は、調子も上がって、前半とは逆に、Liverpoolのペース。
Garciaがゴールを決めて。

その後、Kewellの目の覚めるような素晴らしいミドルシュートがあって。
このとき、Crouchもフリーではあったけど、まあ、決定力はKewellの方があるよね。
確かに。


終わってみれば、3-1で。

まあ、良かった。

でも、今日は、Alonso、Sissoko、Riiseかな。と思う。
Crouchもなかなか良くはできていたけど。
今日は、残念だけど、得点なし。
惜しいチャンスはあったけど。
今日は、Garciaが頑張ってた。


しかし、この前のNewcastle戦はアグレッシブだったけど。
今日のこのダービー、アグレッシブにも増して。。。。
イエローカードの多すぎの試合。
おまけに、レッドカードも2枚・・・。
カードの出し方は、審判次第なのだろうか??

でも、前半18分で、Gerrardがレッドカードで、退場。

正直、えーーー、また総崩れ(Arsenalの悪夢)を見なくてはいけないのか??って思ってしまった。
やっぱり、その後10分くらいはまた、押されてたけど。

今回は見事に、持ち直した。

多分、Alonsoのおかげ
彼が、中盤をきっちり裁いて、そこに、Sissokoが良いタイミングでボールを動かしてくれて。


また、後半には、相手選手もレッドカードで退場。
実質、同じ数での対戦になった訳だけれど・・・。
でも、このレッドカード、諸にAlonsoの顔面にエルボー・・・。

これは、即退場です。
っていうより、天罰を与えてくれー。

しかし、、、、「Alonsoの端正な顔がぁ~~~~~~!!!」
もう、Alonsoの顔にもしもの事があったら・・・。
許さないと思った(アホ)

しかし、痛そうだった・・・。


でも、一試合でイエローカード11枚、レッドカード2枚って・・・・。
多すぎでしょう・・・。

※後日、エバートンには、罰金£25,000が言い渡されました。FAの規定らしい。
一試合で6枚以上の黄色(だったかな?)



Liverpool:
Reina,
Riise,Hyypia, Carragher, Finnan,
Kewell, Alonso, Sissoko,Gerrard,
Garcia, Crouch.

Subs -
Dudek, Kromkamp, Morientes, Fowler, Warnock

<GOALS>
Neville og 45, Garcia 47, Kewell 84


<SUBSTITUTIONS>
Warnock (Kewell 87) Morientes (Crouch 90)





(LONDON 3月27日12時)



追記;
このマージーサイドダービー前後には、いろんな記事が新聞に載ってたけど。
ライバルの事を書いていたのはAlonsoとMikel Arteta の事だった。
スペインの頃から同じ道に住んで、同じ学校に通って、同じユースに所属して。
しかし、今は、Merseysideで別のチームに。
世間は狭い?それとも、それが運命?

何日か前にはCrouchとBeattieの記事も。
二人ともSouthampton出身のFWってことだからだと思うけど。

本当に、ダービーと言うもの、因縁も(恨みも?)ある、歴史ある試合なんだろう。


(LONDON 4月3日19時)
[PR]
by crouchy3001 | 2006-03-25 23:35 | Liverpool FC

Life is peachy

f0105994_3291121.jpgKORNのアルバムのタイトル。。。
久々に聴きたいねー。

人生は、甘い。
現実は甘くないけど・・・。

本当に、Liverpoolのホームページは情報の宝庫。
何でって、私の様に、好きになると一途にのめりこむような人間にとっては
何でも揃ってるもの!!!
素晴らしい。

さっき、Crouchの数少ないゴールについて数えてたけど。
やっぱり!!!
全部揃ってたよ。
年末の試合が立て込んでた時期、ちゃんとコンスタントに、点決めてるじゃん。
もしかして、そういう過酷なスケジュールの方が、調子がいいのかな??
そんな気もしてきた。

そして、今まで、散々批判をしてきた人たちに、彼は、態度で、結果で、示して魅せたのだ!!!

素敵だよー。Crouch!!!

長く続く事をお祈りします、切に。。。。



新聞の記事のタイトル。Daily Mirrorより


「今は誰も、僕の事を笑ったりしない!!!」by Crouchy



(LONDON 3月24日3時)
[PR]
by crouchy3001 | 2006-03-23 23:27 | revision&preparation

2006.03.21 Birmingham City 0-7 Liverpool ( FA Cup Quater-Final) At St Andrews

f0105994_3203192.jpg今日は、他の3試合のQuater FinalはBBCで放送があるのにも関わらず。
この試合だけは、SKYでしか観れないので、スポーツCafeに行ってきた。

今日も、Crouchはスタメンだった!!!!
疲れてるよねー。

でも、怪我から復帰したSissokoRiiseがいたので、MFとDFはここ3試合いろんな人を起用してます。
まあ、いい傾向だねー。
やっぱり選手層の厚さが、こういうタイトなスケジュールには重要になってくる。
それは、サッカーに限らずだけど。

もちろん、Fowlerは出ませんでした。
昨日、リザーブで試合に出たら、出ないよ・・・。


前半、何が起こったかわからないうちに、ゴール。
だって、1分経ってないですけど?

正式時間は多分、53秒。
早すぎー。

GerrardのFKから、Sissoko、そして、Hyypiaのヘッド!

そして、すぐ。

また、GerrardからCrouchで、低めのヘッド。

えー、まだ、10分経ってないけど?もう2点。
今日は嵐だー。

その後も、Crouchは調子がよく、2,3度かなりチャンスはあったけど。

もう、完璧にLiverpoolのペース。
今日は私が観る限り、ボールを速く的確につないで。
かなり流れの速い試合。

Kewellは25分にTraoreに替わって、IN。
しかし、今日は、ちょっとイマイチ。


そしてー、来たー!!!!前半38分ごろ。

Garciaがシュート、しかし、相手DFにあたりこぼれた所に、Crouchが走り込んで。
足で、足で!足で!!!決めた。

今日は、2点目。
おー、ハットトリック?出来るかもよ?

しかし、
前半終了時点で、かなりCrouch疲れてそうだった。
だから、後半からもう出ないかも・・・。って思った。
前半は3-0で終了。

もう、ここで、勝ちがみえた様な・・・・。


後半。Crouchまだ出てます。
これは、期待できるかも。
でも、もう休んで良いよー。

後半も、得点できるチャンスはあった!
調子良すぎ。

で、ようやく、Morientesと交代。
お疲れ様ー、よくやった!!!!

その後も、この勢い、留まる所を知らず・・・。

Morientesが決めて。
その後、鮮やかなRiiseのシュート。
本当に、Riiseは怪我で戦線離脱をしていたの?って疑いたくなるようなくらい。
完璧なゴール。

そして、終了間際に、Cisse
ようやく、FW陣にいい影響が出始めたのかも!

で、相手のオウンゴールもあり、終わってみれば、7点。
今期最多を1週間の間に更新・・・・。

Benfica戦が嘘のようだ。
っていうか、まったく別のチームに観える。

あの時は、どうしたんだろう。
この得点力が、あの、後半、残り15分に欲しかったんだよ。。。。

でも、ポイントになる試合って、あるのかも。
Arsenalにとっては、Realに勝った時のような。
その後、Arsenalはまた強さを増した。

で、多分、Liverpoolにとっては、あの悪夢のArsenal戦だったように思う。

あの2試合のどん底を観たからこそ
ここまで、戻ってきたのかもしれない。
得点力不足と、FW陣は相当、叩かれた。
きっと、眠れない夜も、悪夢を何度も見たことだろう。
新聞の批判も。
でも、そんなことは、本人達が、周囲以上に、思い知らされている事。
もちろん、チームメイトだって、口にはしないけど、誰もが感じていることだと思う。

また、試合の内容だって、Fulham戦から尻上がりに良くなっている。
そして、この前のNewcastle戦には、新しいフォーメーションを試したりして。
この、きついスケジュールを上手くやりこなしている。

こんなにバラエティに富んだ試合を2,3日おきに魅せてもらったら。
幸せだよ。


この勢いなくしたくない、波を逃したくない。


25日、次は、Anfieldで、Everton。
マージーサイドダービー。

私にとっては、初めて観ることになる、マージーサイドダービーだ。

Beattieがいるよ。
今日は、ForssellはLiverpoolの前に、輝きナシ。
良い選手なんだけどなー。



とりあえずは、勝った。
そして、FAカップ、視野に入ってきた。
射程圏内でしょ。
もう、ChanpionsLeagueは無いのだし。悔しい。


また、失点がなかったってことが大きい。
点数を決めていても、失点があったら、それは、試合の評価はちょっと下がるでしょう。
まあ、この3試合で、失点は2点だから、そうでもないけどね。
でも、7-0は完璧なる勝利。

そして、タイトなスケジュールは、決してLiverpoolだけではない。
特に、FAカップに残っているチームに関しては。

結局、先週末に、プレミアリーグは試合が全部のチームがあったわけで。
でも、極めて、Liverpoolは水曜日にも、試合があったんで、多かっただけで。



Liverpool:

Reina,
Traore, Hyypia, Carragher, Finnan,
Riise, Alonso,Sissoko, Gerrard,
Garcia, Crouch.

Subs -
Dudek,Cisse, Morientes,Kewell, Kromkamp


<GOALS>
Hyypia (1), Crouch (4) (38), Morientess (59), Riise (70), Tebily OG (77), Cisse (89)


<SUBSTITUTIONS>
Traore (Kewell 22), Morientes (Crouch 56), Cisse (Gerrard 71)







(LONDON 3月22日2時)
[PR]
by crouchy3001 | 2006-03-21 23:07 | Liverpool FC

Liverpool FC Official Web Site

f0105994_352068.jpg

最近、Livepoolのホームページを良く眺める。
まあ、そこでしか、Crouchの情報を得られないって事もあるけど。
今日も、19日のNewcastle戦後のインタビューが載ってた。

タイトルは。

CROUCH REVELLING IN STRIKER REVIVAL


Peter Crouch has spoken of his delight after netting his second goal of the week in Liverpool's impressive 3-1 victory at Newcastle on Sunday.
Crouch followed up his late effort against Fulham in midweek with a 10th minute header as the Reds continued their rediscovered goalscoring form at St James Park.

It took his tally for the season to ten, while the three points boosts Liverpool's chances of catching second-placed Manchester United.

"It was good, we did most of the work in the first half. It's pleasing, we scored five last week and three today so it's good," he said afterwards.
"We've always been playing well and getting results but it's nice to kill teams off and the last couple of days we've managed to do that. We could have gone on to score more."


嬉しい限りだね。

Crouchはストライカーの再来をとても楽しんでいる。ご尤も(笑)!


それに、驚いたことに、Fowler、今日リザーブリーグに出たの?
じゃあ、明日は間違いなく、ベンチからじゃない???
(FAカップには出れないんだ・・・移籍の件があるから)

明日のFAカップは多分、MorientesとGarciaじゃないかな・・・。
そんな気がしてきた・・・。


あと、LiverpoolのHPの中のメッセージボードなるものを見てみた。
なんか、やっぱり熱いねー。
そう思った。
いろんな書き込みがあって。

でも、最新のものは、KromkampとAggerのこと。
この二人は、この冬の移籍市場で移籍だったから、まだClubでは日が浅いのでね。
でも、かなり頼れる二人の様に、私がここ3試合見た限りではそう思う。


明日、楽しみだーーー。


そうそう、昨日の深夜やってた他国のサッカー事情。


3/19深夜
オランダ
試合日3/11 アヤックス 0-0 PSV



(LONDON 3月21日3時)
[PR]
by crouchy3001 | 2006-03-20 23:00 | revision&preparation

It has become a part of my life.  2006.03.19 Newcastle United 1-3 Liverpool At St James Park ,

3月19日




最近、私の生活の一部になったもの。
というよりも、私の生活の大部分を占めている、蝕んでいるものが、ある。



言わずもがな・・・のリバプールかな(字あまり)

昨日、や○っちにメールを送ったら。

「おー、サッカーにハマってしまったか!!まぁ~本場に住んでたら生活の一部のようなもんだからしょーがないが・・・」

と返信が来た。

彼は、浜松出身で、静岡だからサッカー王国でしょ?
日本においては。
大学でもサッカーをやっていたのです。


で、今日も懲りずに書きます。

Liverpoolのことを。

誰になんていわれても。
それでも、書きます。

今日はNewCastle戦でアウェーでした。
で、1人でパブに行く。

もう、「ひとりでできるもん」って感じで、怖いものナシになったように思う・・・。


しかし、、、、
まったく、試合開始後に行った。
やっぱり、初めてだからちょっと気が進まないって事もあり・・・。



見逃したーーーーーーーー!!!

Crouchのゴールを。


前半10分に不得意のヘッドで決めてました。
いやー、でもお見事でしたよ。
リプレイで何回も観ました。

でも、その後2点目のGerrardのゴール。
これは、素晴らしい流れでの決まったシュート。
まず、Hyypiaのカットで、ボールを奪い
中盤からのパスを、Gerrardが一度受けて。
Crouchにパス!
そこから、もう一度Gerrardに戻して。
ゴール。

絶妙のアシストでした!!

しかし、今日の試合、非常にアグレッシブな試合で。
ファウル多すぎじゃない?
3点目なんて、相手のレッドカードで得た、PKをCisseが決めて。
その後のCisseの煽り様といったら・・・。
間違いなく、刺されます。
もちろん、ホームじゃないんで、多分F***ワードばかりだった事でしょう。

まあ、相手DFがCrouchを後ろから抱きかかえるようにペナルティーエリア(っていうんだよね?あの四角・・・)内で倒したら、それは、イエローカードです。

試合の内容は、、、勝ったから良いか!
そんなもんかな~。
でも、勢いは完全に取り戻したようで。
これで、FAカップに弾みがついたように感じた。


今日は、やっぱり、Gerrardのゴールにも尽きるけど。
後半、かなりいいチャンスはあって。
CisseKewellにパスしてれば、良かったのに・・・。とか
その時、Kewellフリーだったし!!!
あとは、あの、背番号5のAgger、彼の動きも良かった。
そして、終盤のAlonsoからのコーナーキックを上手くあわせてたKromkamp
それに、前半のCrouchの得点のアシストはKromkampだったんだ。



また、今日は変則的な、フォーメーションだった。
いつもは、4-4-2だけど。
4-3-3。だった。
だから、Crouchを真ん中に、右がKewell、左がCisseだった。


さーて、次は21日。

なんて、タイトなスケジュール・・・。
12、15、19、21、25日と試合が・・・。
タフじゃないと出来ません。

信じられないスケジュールだよ・・・。
だから、これこそ、選手層の厚さにもかかわってくるし。
だから、この試合は、CrouchGerrardを後半いつもより早めに下げたのかも。
それで、また、他の選手をこのフォーメーションで使ってみたのかな?
って思った。
Fowlerを起用するのがちょっと遅かったようにも思うけど。


25日はマージーサイドダービーだし!


NewCastle戦のあと、家に帰ってきてから、サッカーをしました。
っていうか、パスの練習??
多分、サッカーボールを蹴るのなんて15年ぶり??くらい
記憶を遡っても、記憶が見つからない。。。

蹴っても、上手く蹴れないし・・・。
ヘディングもやってみました。

出来ないよーーーー。

私は、Crouchのこと、言えません・・・。
ヘディング、Crouchできるだけ、上手いです。
凄いです。
まあ、もちろんプロですからね、彼は(笑)


また、Crouchを尊敬しました

そして、何年かぶりに、球技の才能のなさを改めて再確認させられた瞬間でした・・・・。


でも、今日も良い勝利の一日。
いい日だー。

極めて単純な私(アホ)



Liverpool:
Reina,
Warnock,Hyypia, Agger,Carragher,
Kewell,Gerrard, Hamann,Kromkamp,
Crouch, Cisse.

Subs -

Dudek, Garcia, Alonso, Fowler, Traore

<GOALS>
Crouch 10, Gerrard 35, Cisse 52


<SUBSTITUTIONS>
Garcia (Crouch 63) Alonso (Gerrard 74) Fowler (Hyypia 90)





(LONDON 3月21日2時)
[PR]
by crouchy3001 | 2006-03-19 23:27 | Liverpool FC

2006.03.15 Liverpool 5-1Fulham At Anfield

2006年3月15日、イギリス時間22:00付近。

まず、ご報告。

この度、私の今年の目標の一つでもある、

Anfieldにて、Liverpool戦を観戦。

達成しました!!!
心優しい方々のおかげで。
本当に、なんて感謝の気持ちを言ったら良いのか全く解りません。。。。




無謀にも、Liverpoolに行くのを決めたのは、多分2週間くらい前。
チケットは持ってなかったけど。
でも、今しか行く時間はないと踏み切って。
結局当日になっても、チケットはなかったけど。

とにかく、行って!

ANFIELDまで行くのはもう、一度行っていたから平気だったけど。

いやー、18時(キックオフの2時間前)でも、私のとっては人がたくさん!!!
とりあえず、チケットオフィスに行く。
完全に売り切れ・・・。

今後のために、ファンカードの手続きをして。
そして、スタジアムツアーの予約を・・・。
と、思ったけど、これも一杯で・・・。
あー。。。
ついてないと思った。

で、どうにもこうにも、と思ったけど。

それでも、できる限りの事はやってきた。
今日は、これで、充分。なんて思ったけれど。


そして、そこで、

奇跡が起きたように思った。
心優しい人のおかげで、私は無事にチケットを譲ってもらえて!!!



そして、19時にはちゃんと、スタジアムの中で、既に、夢の中だったような・・・。


Liverpoolの選手がウォーミングアップをしに出てきたのは19:30を過ぎてから。

そこで、まず。

「えーーーーーー、ありえない!!!!!!そんなー。」

と思う出来事が。

今日はCrouch、スタメンじゃないのぉ!!!!!

そんなーーーー。

せっかく、観れる試合を手にしたのに。

でも、今日は、勝ってくれるので、まあ、仕方がないのか。と。

キックオフも近づいて、スタジアムもほぼ満員の中で。

YOU'LL NEVER WALK ALONE」が響く中に立っていると。
ああー、来たんだよ、ここにと、思ってしまう。


試合が始まり、前半は私の座っていたゴール裏のスタンドが、ちょうど、Liverpoolが攻めてくるゴールで。。。

お願いだから、Crouchが前半で出てきてくれることを願う。

前半から、かなり押していた試合だったけど、
前半16分、待ちに待った、瞬間が!!!!
Fowlerが、GODが決めたんだよーーーーーーー!!!
スタジアム全体が、ドッカーンって盛り上がった。

その後も、相手のオウンゴールもあり、Liverpool優勢の状態で2-1で前半終了。

後半から、Crouch!と思ったけど、私の儚い願いは届かず。

後半は、前半よりも、ちょっと停滞してる感じが続いてたんだけど。

70分を過ぎた頃FowlerCisseと交代してから。
ちょっと流れが変わり、Morientesがゴールを決めて。
その後。
その後から、至福の瞬間がたくさん。

ついに、私が待ったいたCrouchが!!!
出てきた!!!
もう、嬉しいとかいう程度の問題じゃないよ。

今度は、私の位置よりも遥か遠くで、攻めてるからゴール前の混戦では、ゴールが決まった瞬間しかわかんないけど。

ゴール。周りはGerrardだって、騒いでるけど。
スタンドに向かって、手を挙げてるのは、Crouchですけど
でも、Gerrardと二人だし・・・。

その、2分後、Warnockのゴール。

この、2点については、決まった瞬間しかきちんと見えなくて。
後で、確認が出来て。

Crouch!!!!Crouchが決めたんです。



WarnockはArsenal戦でも調子が良さそうだったし。

この試合、私の知らない人が結構スタメンだった・・・。
Arsenal戦で出ていたKromkampは出てなくて。
で、前回レッドカードだった、Alonsoはいなかったので・・・。

TraoreAgger
この二人、結構良かったよ。
Kewellの後ろにTraoreはいるんだけど、結構いいタイミングで上がったり下がったりしていたように思うけど。
また、Agger(背番号:5)背番号でしか覚えてなかったんだけど(苦笑)。
なかなか、良い、DFじゃないかな。
(これは、NewCastle戦で素晴らしかった!!)

この試合、Hyypiaがベンチのままだったので。。。


試合終了の瞬間は、なんだかゴタゴタしてたけど。

でも、終わってみたら、結果5-1で、圧勝!大勝!!!

いい試合だった~。

Crouchが決めて。

それをちゃんとANFIELDの試合で観れた。

奇跡だよー。

こんな至福の夜はなかなか堪能できません。



幸せだなー、私。と思った

最高の夜でした。

まず、サッカーに関する基本情報をくれたたくさんの人に感謝。
どうもありがとう。
お礼を何度言っても足りません。

4ヶ月前まで、サッカーを全く知らなかった私は頑張りました。

みなさんのおかげです。

勝ったー!!!
この調子で、打倒、Chelsea。
Chelsea全部負けて、Liverpool全部勝たないかな。
それでも、無理か・・・。

でも、次の試合も是非勝って欲しい。

頑張れー。

Anfieldは凄くキレイなスタジアムだった。



Liverpool:
Reina,
Traore,Agger,Carragher,Finnan,
Kewell, Gerrard,Hamann,Garcia,
Fowler, Morientes.

Subs
Cisse, Crouch,Dudek,Hyypia,Warnock

<GOALS>
Fowler (16), Brown OG (34), Morientes (70), Crouch (89), Warnock (90)


<SUBSTITUTIONS>
Cisse (Fowler 68), Crouch (Morientes 81), Warnock (Kewell 88)









もう、すっかり、私はCrouchの、そしてLiverpoolの虜です。

否定できる余地は、もはやありません。。。。



(LONDON 3月21日0時)
[PR]
by crouchy3001 | 2006-03-15 23:25 | Liverpool FC

2006.03.12 Arsenal 2-1 Liverpool    At Highbury

F1終了後、行きましたよ、Crouchの入り待ちに
あ、違った。。。
Henryの入り待ちに。
(今日はFinsburyPark周辺ではARSENALファンに成りすましてたんだ・・・笑)

でも、時間が遅くて既に入ってた。
やっぱり、入り待ちで1時間前、それは甘すぎるよ・・・。



その後は、ARSENALファンの皆様と一緒に
PUBにて観戦。

楽しかったー。
そして、Henryの華麗さには、もう、溜息が出るくらい感服。
Hernyは線が細いのにもかかわらず、そのたくましさ、しなやかさはどこから来るのでしょうか・・・。

Crouchがインタビューで、「今、最も憧れているストライカー」と一番最初に挙げた事が、最近Henryを知るたびに納得していく。


そして、Gerrard
後半84分、クリアーしたはずのバックパス、見事にHenryへのアシストに・・・。
この私ですら、びっくりしたよ!唖然・・・。
なんで、クリアーしたのに、Henry??
大きな贈り物をあげ過ぎです。
きっと疲れてたんだよー。
Benfica試合の翌日にはフランスに行ってきたし。。。
新しいトロフィーの隣に立つのは酷だよ。
その悪夢も今日で終わりでしょう。

今日は、前回のBenfica戦に比べたら、なんとなく動きが悪い様な気がした。
まあ、今AsenalはReal戦の後だし、精神的な状況は圧倒的に良いだろうけど。
序盤もAlonso。Gerrardは地味だし。
チャンスもほとんどないし。
すっかりArsenalペース。

そのあと、Luis Garciaの1点で持ち返したようにも見えたけど。
結局Kewell、Fowlerを入れてもはっきりしないというか。らしくないというか。
それで、Gerrardの悪夢のバックパス以降、総崩れのLiverpoolは、見たくないなー。

でも、DFから中盤までは凄く良くやってたよ。絶対。
Warnock, Carragher, Hyypia, Finnan, Kromkamp, Hamann。
やっぱり、得点できる瞬間を上手く作れずにいるように思う。
Hyypiaも2試合ぶりの出場で。でも、まだ辛そうだったよ。。。

さて、気分を切り替えて、次回っていうかもうすぐ15日は
ANFIELDで、Fulhamの試合。
負けられない!!!

私は、Liverpoolで、ANFIELDで試合を観てくる。(多分、あくまで予定)
じゃあ、月曜日に頑張って電話しよう。。。

Crouchの為

(LONDON 3月13日4時)
[PR]
by crouchy3001 | 2006-03-12 20:14 | Liverpool FC