カテゴリ:出会い( 5 )

Crouchとの出会い

f0105994_2564888.jpg

Crouchとの出会い。

それは、正確には覚えてないのです。今となっては。

なぜかというと、その当時、今ほど、興味がなかった、まだ。

とりあえずは、スタジアムで初めて試合を観戦した後だったことは確かなのです。

初めての試合観戦(2005年10月29日)のことは、他で触れるとして・・・。


とりあえず、私の記憶から辿る感じ。

・試合はアンフィールドで行われていた(ユニフォームが赤だったから)。
・テレビ(地上波)で放送されていた試合だった。

この2点と、時期的な関係から、多分
チャンピオンズリーグの試合ではなかったのか?と思われます。
11月1日のアンデルレヒト戦

そして、既に、11月にあったアルゼンチン戦の時には、私はCrouchを知っているし。


で、その時の様子はと言えば、、、

とりあえず、知らないチームだけど、サッカーの中継してるし、観てみるか。程度。
おまけに、全くわかんないから、つまんないし・・・。

で、アナウンサーが連呼していた名前で聞き取れたのが「モリエンテス」だけ。

そのときに、私は


一目惚れした

バレーボール選手の様なFWがいる」って。

私は、全く知らないので、とりあえず、私よりサッカーを知ってるフラットメイト(Gunnersファン)に聞いてみる。

「誰?Liverpoolにいる、バレーボール選手みたいなフォワード??」

--「あー、Crouchのことね?」

「へぇー、クラウチって言うんだ」

-ー「なんで?」

「いやー、試合観てて、かっこよかった」
(※注意・・・ここで言うかっこいいは、プレーではないです・あしからず)

もちろん、飽きれてましたけどね、Gunnersファンは(苦笑)。
私よりは遥かにプレミアの知識がある人だから・・・。

でも、私にとっては、ダイヤモンドでも砂場で見つけたかの様に、嬉しかったんだって

本当に、その頃は、「かっこいい選手」を見つけるくらいしか、出来なかった(今もかもだけど・・・アホ)。
まあ、それがきっかけでも、悪くないでしょ。

あ、Crouchがかっこいい良くない

には、かっこいいんです。
[PR]
by crouchy3001 | 2006-04-01 15:16 | 出会い

井原正巳との出会い。

時は、遥か10年は軽く遡って。。。

多分、Jリーグが発足した翌年?かその年。

詳しくはもう思い出せませんが。

日本のサッカーにも、私は興味がなかった。それがホンネです。

だけど、横浜マリノス(当時)の井原さんの事は好きだったんですねー。
なんでかなー?

多分、かっこよかったから?(何て愚かな理由か・・・)

でも、マリノスの試合は、しばらく観に行った事はない。
「試合を観に行く」っていう、気が起きなかった・・・。

専ら、テレビで観るくらい。
それも、サッカー番組を。マリノスの試合は中継されないので(苦笑)

基本的に、「スポーツ観戦」が好きな私は、一応、チームの名前くらいは知ってたりするけど。
あと、余程インパクトのある選手とか?

それくらいで、特に日本では、サッカーに一生懸命になったことはなかった。

というよりも、「野球」に一生懸命だったんです


まあ、「浦和レッズ」というチームはとてもよく知ってましたけど・・・(笑)。

そして、井原さんがレッズに移籍してからはレッズの事もちょっとだけ好きでしたけど。
でも、基本的には、「井原さん」という、人を追いかけていたのかな?と思います。


日本で、観た事のある試合??
本当に、昔過ぎて、思い出せませんが、なんとなく。

94年頃のヴェルディ川崎-サンフレッチェ広島(等々力)
(※等々力だったので、ヴェルディは確実、でも相手はそんな気がする・・って程度)

96年頃の浦和レッズー横浜マリノス(駒場)
(※レッズの席で、マリノスの話題を話していたら、刺されそうになる。。。)


2002年のワールドカップですら・・・。
直前にBeckhamを知った(それも音楽番組がきっかけ・・・苦笑)くらいで。
世界の選手は、日本開催のときに有名になった、カーン、イルハンくらいしか知りませんでした。
あとは、日本でプレーしてた人、アルシンドとかドゥンガ、スキラッチ、ストイコビッチとか。
リッティと頑張ってたオッツェとか。

日本代表のこと・・・。
「ドーハの悲劇」とか。
井原さんは「アジアの壁」とか。

と、思い出せば思い出すほど・・・。乏しい知識しかない。
それも、あまり新しくない・・・(オイ)
[PR]
by crouchy3001 | 2006-04-01 14:46 | 出会い

プレミアリーグとの出会い。

それは、間違いなく、私が引越しをした日だろう。
その日は、サッカーの試合があり、その混雑を避けたいので、引っ越す時間を気にした。


2005年8月20日(土曜日)

その日は、CharltonのホームThe Valleyにて試合のあった日だった。
この日になって初めて、私はどれだけ自分がスタジアムの至近距離に住んでいたのか?と言う事を理解し。
(この当時は、私はスタジアムまで、徒歩2分の所に住んでいた・・・)

それ以前に、サッカーの試合に出くわした事がなかったし・・・。

そして、この、イギリスと言う国での「サッカー」を生で、そして自分の目で初めて知ることになる。

それまでは、新聞の記事だけだったから。

まあ、この時は、本当に「出会った」だけで、興味はまださほどない。

とりあえず、人の多さと、警察官の人もいらっしゃるの?そして、馬もいるの??
そんなことが、新鮮で、それに感激・・・。
[PR]
by crouchy3001 | 2006-04-01 14:17 | 出会い

初めてのAnfield

2005年12月21日

12月20日から22日まで、Manchesterにいくというフラットメイトの計画に、せっかくだから便乗してみた。
運が良ければ、サッカーの試合が観れるかも?ってこの日程を組んだらしいんだが・・・。
組み合わせ抽選の結果で、試合は別の場所で行われる事になり。

結局ほぼ、何をするのか、計画ナシのまま、Manchesterに向かったのだった。

LondonからManchesterまでは、約5時間掛かるんだけど。
朝、9時半のCoachでも、Manchesterに着いたら、午後14時。

で、特にManchesterでは、Old TraffordとCity Of Manchesterに行くというのが予定されていたけれど、行った日には無理だったので2日目か、3日目と。

結局の所、スタジアムツアーだよ☆


で、私は一言。

せっかくだから、Liverpoolに行きたい

その一言がしぶしぶ採用され。
2日目は、Liverpoolへ。
ManchesterからはCoachで1時間の距離。

そして、Anfieldへ。
その日は天気が悪くて、ピッチは観れないということでスタジアムツアーには行かず。

しかし、そのAnfieldの佇まい、荘厳さ。
そして、どうしても、ここで、試合を観戦したい。
そんな思いに駆り立てられ。

もっと、もっと、私をLiverpoolの虜にした事は言うまでもない。

この日を境に、私のLiverpoolへの情熱はますます、温度を上げた。


(LONDON 4月2日3時)



f0105994_1148685.jpg
f0105994_1149837.jpg
[PR]
by crouchy3001 | 2005-12-21 23:17 | 出会い

Spector in Metro!!

正直、私はそれほどまでにサッカーに興味はない。
それが本音。

だけど、このサッカー王国では、このネタは時として重要なコミュニケーションツールになることを、私のフラットメイトが教えてくれた。
そのフラットメイトはArsenal Addictedだけど。

まあ、せっかくなので、サッカーに関して書いても良いかな?
なんて思ってみた。

基本的にスポーツ観戦は好きなので、浅くは知識があるけれど、
そんな知らないからさ。
えらそうな事も言うつもりもないし、専門的なことを言うつもりも
全くない。

だから、私の入り口としては「かっこいい選手を探す」って事で始めても
悪くないかと思う。

そして、私が初めて観に行った試合。
Charlton-Bolton
その時に目に留まった、素敵な選手は。
Spector。CHARLTONのDF

そして、今朝のMETRO。
サッカー面になんてかっこいい人が!!!と思ったら。
Headlineを読んで、納得。
あの日の私の目に間違いはなかった。
あれほど、遠くて、小さかったけど。

United kid Spector is waiting on Fergie call

そう!私がかっこいいと思った、その選手、JONATHAN SPECTOR
正に本人だった!!!!

今日は朝からなんだか嬉しかった。

(LONDON 11月12日2時)



追記:

探してみたけれど、10月29日の試合を観に行った日記は。。。
たった、3行で終わっていた。
今にして思っても、その頃は、その程度だったんだろう・・・。
ああ、なんてアホな私だろう。


(LONDON 4月2日1時)
[PR]
by crouchy3001 | 2005-11-11 09:34 | 出会い