2005年 11月 12日 ( 1 )

International friendly match England 3-2 Argentina

11月12日土曜日

あまり私はサッカーのことを詳しく知らないけど。
イングランド対アルゼンチンというこのサッカーの組み合わせは
曰くつきらしい。。。

まあ、そんな事は露知らず。。。
能天気な私は。

買い物から帰ってきてテレビをつけた。
後半始まって10分くらいだった。
確かこの時はイングランド1-2で負けていた。

私は良く眺めて、私のみたいFWのCrouchが出ていなかったので
料理を始めた。。

Crouchはね~、叩かれてるんだよね、いろんな所で。
何故かは。。。

私が彼を初めてテレビで観たLiverpool戦。
私の形容詞は「バレーボール選手のような、無駄な動きをしてる」FWだったから。
サッカーの試合で↑っていう形容詞はなかなか使わないよ。

おまけに、彼はまだプレミアリーグで無得点らしい。
それでいて、イングランド代表だから、ファンは、何で?どうして??
って彼を目の敵にするのです。

と、話がそれたけど、戻して。

で、最後の10分、どうやら彼は出場の機会を得たらしくて。
それを聞いて、私は「最後の5分」だけ、テレビの前に戻った。

結果から言えば、イングランドが3-2で勝ったんだけど。

最後の2点。
その2点は最後の5分にOwenが決めたのです。

私は幸運にも、その2点を確実に観たのです。

そして、Owenの才能を見せ付けられた。。。
彼がフランスワールドカップで華々しく世界の舞台に出て。
Wonderboyと呼ばれたのを、今更になって
私の目は確認をしたわけです。

サッカーも知れば知るほど奥が深い。

しかし、依然として私は全くの初心者です(苦笑)

今日の新聞に載ってた2点目のOwenの写真の足元には
しっかり、Crouchが載ってました(笑)

(LONDON 11月15日0時)
[PR]
by crouchy3001 | 2005-11-12 23:53 | England代表